クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
トルネードテクニック集!キング起動の方法

【クラロワ】トルネードテクニック集!キング起動の方法【クラッシュロワイヤル】

最終更新 :

クラロワにおけるトルネードの活用法を掲載。キング起動や攻めと防衛での使い方について紹介しています。トルネードを使う際の参考にしてください。

目次

トルネードの評価!使い方と対策

トルネード活用法-キング起動編-

キング起動するメリット

キング起動させることによって、キング分のダメージが加わることで、防衛力が格段に上がる。さらに、起動後は防衛時にエリクサーを使わなくても良い場面が増えるので、その分攻めに使えるエリクサーが増えることになる。

ホグライダー

キング起動

ホグライダー単体に対してキング起動ができる。タワーへ一発もらってしまうが、ホグライダーの攻撃が入る前に、アイススピリットを当てることで、無傷で抑えることも可能だ。

キング起動後の位置とタイミング

キング起動後のホグライダーに対しては、中央にトルネードをかけることで完封することができる。タイミングとしては、アリーナタワーへ攻撃が入る前。タイミングが早すぎると完封ができない。

ゴブリンバレル

通常時の位置

バレルでタワーを囲うように出してきた場合は、この位置でキング起動できる。若干のダメージはもらうものの、序盤でキング起動させると、キング起動以降の防衛時の処理が楽になる。

キング起動後のバレル完封位置

バレルでタワーを囲うように出してきた場合は、①の位置でトルネを出すと完封できる。タワー後ろに出してきた場合は②、タワー前や横ならば③、といった具合に、タワーから遠ざけると良い。

ディガー

ディガーをトルネードでキングタワーに、引っ張ることができる位置をしっかりと把握しよう。この円の範囲内でトルネードをかけるとキングタワーに誘導ができる。

ジャイアント

ダメージを数発もらってしまうものの、キングタワーの起動ができる。アイススピリットで凍結させてからトルネードで引っ張ると、ダメージを抑えてキングタワーの起動ができる。

ゴーレム

ダメージをもらってしまうものの、キング起動ができる。ゴーレムはトルネードで引っ張りにくいので、位置がずれるとキングタワーに行かないことがある。トルネードの位置には気をつけよう。

ナイト

ダメージを若干もらってしまうものの、キングタワーの起動ができる。ナイトを引っ張っている間の後衛ユニットには注意が必要だ。

スケルトンバレル

トルネードのタイミングとしては、スケルトンバレルの風船が2つから1つになったタイミング。ただし残ったスケルトンから、ダメージをもらってしまうので、ダメージを受けたくない場合は処理する必要がある。

スケルトンラッシュ

スケルトンラッシュをキング起動できるものの、トルネード範囲外のスケルトンがタワーを攻撃し続けるので、残っているスケルトンを処理する必要がある。

エアバルーン

相手のエアバルーンの出す位置によっては、アリーナタワーへダメージをもらってしまうが、アイススピリットで凍結させてから、トルネでキングへ誘導することで、アリーナにはノーダメージでキング起動ができる。

ラヴァハウンド

ラヴァが破裂するタイミングで、ラヴァをキング前に引き寄せることで、破裂後のラヴァパピィがキングに攻撃し、キング起動ができる。ラヴァの後衛ユニットには注意が必要だ。

エレクトロウィザード

エレウィズ単体に対しては、エレウィズの2体攻撃を逆手にとって、この位置でキング起動ができる。エリアドも取れるので、おすすめだ。

ファルチェ

ファルチェ単体でのキング起動。ファルチェが自陣に入って攻撃する直前に、画像の位置へトルネードで引っ張る。ファルチェの2回目の攻撃でキングタワーを起動できる。

ボウラー

ボウラーをトルネードで中央(①)に引っ張り、アイスピ(②)でボウラーを凍結させ、ボウラーのターゲットをリセット。凍結が解ける直前にキング前にスケルトン(③)を置き、ボウラーの攻撃を誘発させ、キングを起動させることができる。

トルネード活用法-攻撃編-

攻撃で使うトルネードとは?

相手のタワー付近にユニットをまとめ、範囲攻撃や呪文を使って、相手のユニットを処理しつつ、アリーナタワーにもダメージを与えていく方法だ。ユニットの射程距離の把握が大切になる。

ベビードラゴン

ベビードラゴンのダメージ自体はそこまで高くはないものの、地上・空中どちらにも攻撃ができる。小型ユニットにはめっぽう強く、4コストと使い勝手も良い。

ロケット

トルネードで相手のユニットをタワー周辺にまとめて、ロケットでタワーへのダメージを与えつつ、処理していく方法だ。ユニットを複数巻き込むことで、エリクサーアドバンテージも取りやすい。

ボウラー

ボウラーの攻撃目標は地上のみだが、ボウラー自身の攻撃力が高い。トルネードで相手ユニットのボウラーへの攻撃を抑えつつ、さらに相手の地上ユニットをボウラー自身の攻撃でノックバックさせられる。

フェルチェ

ファルチェは地上・空中ユニットどちらにも攻撃ができる。敵陣に入った時は、タワー前にトルネードをかけることで、受けてくるユニットを処理しつつ、タワーにもダメージを与えていこう。

スパーキー

タワー前にトルネードをかけて、相手のユニットを巻き込みながら、スパーキーの攻撃をタワーに届かせよう。スパーキーの前衛に盾となるユニットをつけておくと、盾ユニットにターゲットがいきやすく、スパーキーが処理されにくい。

巨大スケルトン

巨大スケルトンの最大の特徴は、死亡後の爆破ダメージ。いかにタワー近辺に届かせるかが重要なので、足止めさせたらトルネードをタワー前にかけて、巨大スケルトンを歩かせ、タワーへの距離を詰めよう。

トルネード活用法-防衛編-

防衛で使うトルネードとは?

トルネードで相手のユニットまとめ、範囲攻撃や呪文を使って、相手のユニットを効率よく処理していく方法だ。ユニットの射程や、呪文の範囲の把握が大切になる。

ファルチェ

ファルチェはトルネードと最も相性が良い。といっていいほどの組み合わせだ。ファルチェの地上・空中への範囲攻撃でき、ライトニングを耐える耐久力を持つ。

ウィザード

ウィザードは地上・空中どちらも攻撃できる火力のあるユニット。トルネードで相手のユニットをまとめてウィザードの範囲攻撃で処理しよう。

ボウラー

ボウラーの攻撃目標は地上ユニットのみだが、ボウラー自身の攻撃にノックバック効果があり、ユニットを進めないようにしながら、処理していくことが可能。ばらけさせてくるユニットをトルネでまとめて処理しよう。

ベビードラゴン

トルネードでユニットをまとめながらダメージを与えつつ、ベビードラゴンの範囲攻撃、アリーナタワーによる攻撃で、効率よくユニットを処理していこう。

ロケット

相手のユニットが複数出てきた時は、トルネードでユニットをまとめてロケットで一掃しよう。エリクサーアドバンテージも取りやすい。

プリンセス

プリンセスの射程距離の長さと範囲攻撃が強力で、ダメージを与えつつ、ユニットをまとめられるトルネードとの相性は非常に良い。さらにアイススピリットをつけることで、ユニットの動きを止めつつ攻撃し、低コストでの防衛ができる。

クラロワ他の攻略記事

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3
アリーナ4アリーナ5アリーナ6
アリーナ7アリーナ8アリーナ9
アリーナ10

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
クラロワ攻略トップ

新情報

掲示板

ランキング

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

イベント情報

初心者向け記事

大会モード解説

カード育成

宝箱

クラン解説

システム解説

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中