クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
メガナイトの評価!使い方と対策

メガナイトの評価!使い方と対策

最終更新 :
クラロワ攻略からのお知らせ
16時に鏡バトルチャレンジ開催!鏡バトルデッキまとめはこちら

クラロワにおけるメガナイトの評価と対策を紹介。おすすめのデッキやコンボもまとめているので、メガナイトを使う際の参考にしてください。

目次

メガナイトの評価点

1000ヒゲパワーに相当するエネルギーで着地し、敵を次々と踏みつけてはジャンプして、周囲にダメージを与えます。危ないので離れていましょう!

アリーナ/大会の評価点9.5/10点
クラロワダッシュの評価点10/10点
コスト7
レア度UR
タイプユニット
アンロックアリーナ10
全カード評価一覧

【アンケート】評価点についてどう思う?

メガナイトの特徴

  • コスト7のURユニット
  • 同格ジャイアントに匹敵するHP
  • 攻撃目標は地上で範囲攻撃を持つ
  • ジャンプダメージや生成ダメージを持つ
  • ジャンプ距離は4~5
  • 空中ユニットへの攻撃手段はない

メガナイトの攻撃対象

ユニット地上
建物空中

メガナイト対策を動画で確認!

メガナイトとペッカの違い

※下記は大会ルールでの比較になります。

メガナイトペッカ
コスト77
HP33003458
ダメージ240678
攻撃手段範囲攻撃単体攻撃
特殊攻撃生成ダメージ
ジャンプ攻撃
なし
攻撃速度1.8秒1.8秒
移動速度ふつうおそい

ペッカの範囲攻撃バージョン?

メガナイトとペッカはコストが同じで、耐久力がほぼ一緒。決定的な違いは範囲攻撃、生成ダメージ、ジャンプ攻撃を持っている点。メガナイトは火力こそ落ちるものの、あらゆるユニットに対して対応できる汎用性の高いカードだ。

メガナイトvsペッカ

メガナイトとペッカは似た性能を持つが、メガナイトの範囲攻撃に対して、ペッカは単体攻撃で火力が高い。メガナイト対ペッカになった場合は、ペッカの圧勝になる。

ペッカの使い方!使い方と対策

メガナイトの総合評価

メガナイトの強い点

範囲攻撃ができる高耐久力ユニット

メガナイトはジャイアントやペッカ並のHPを持つ高耐久力ユニットだ。範囲攻撃なので、複数の小型ユニットに対しても対応できる。弱点がほとんど見当たらないユニットカードだ。

ジャンプ攻撃は通常ダメージの2倍

メガナイトは射程4〜5のジャンプ攻撃を持っている。ダメージ量は通常攻撃の2倍で非常に強力だ。うまく距離を置いてジャンプ攻撃が発動するように立ち回ると良い。

強力な生成ダメージ持ち

メガナイトはエレウィズのように生成ダメージを持っている。生成ダメージもジャンプ攻撃同様、通常攻撃の2倍ダメージとなっている。ゴブリンギャングやスケルトン部隊、アーチャーなど複数の小型ユニットに対して相性の良い壁役ユニットだ。

防衛からのカウンターが強力!

メガナイトは、生成ダメージで相手ユニットを一掃した後、カウンターの形を作ることができるため、非常に強力。相手の処理ユニットに対して有効なカードを準備しておこう。

ジャンプ後の相手のターゲットは?

相手地上ユニットがメガナイトをターゲットしている状態で、メガナイトがジャンプを行った場合、相手地上ユニットのターゲットは外れる。

メガナイトの弱い点

空中ユニットに対する攻撃手段がない

メガナイトの範囲攻撃やジャンプ攻撃、生成ダメージは空中ユニットには届かない。メガガーゴイルやガーゴイルの群れ、インフェルノドラゴンなど高火力の空中ユニットに弱い。

防衛施設に弱い

メガナイトはインフェルノタワーなどの防衛施設に対して弱い。特にインフェルノタワーに攻撃され続けると一瞬で処理されてしまう。攻める際はザップやライトニングなどの呪文と合わせると良い。

ジャンプ中はダメージを受ける

メガナイトのジャンプ攻撃中はダメージを受ける。「ダッシュ中は誰からも攻撃を受けません」と記述のあるアサシンユーノとは違い、メガナイトには「ジャンプ中は攻撃を受けない」という記述がない

クラロワダッシュでの評価

メガナイトは高HPで範囲攻撃持ち。盾役として前衛を担いながら、攻めることができる、優秀なユニット。コストが高いので、出した瞬間に逆サイドを攻められないように注意が必要。

メガナイトの使い方

基本は攻めの壁役に!

メガナイトはペッカやジャイアントとほぼ同じHP値なので、基本は攻めの壁役として使おう。メガナイト自身で範囲攻撃ができるので、複数ユニットに対しては強い。ただし空中への攻撃手段がないので、空中ユニットに強いカードでフォローしよう。

攻めにも防衛にも大活躍!

生成ダメージや範囲攻撃が非常に強力なので、防衛にも大活躍する。メガナイトで防衛した後に、対空ユニットや対建物への呪文など、いろいろな攻めの形をつくることができる。

生成ダメージで防衛後カウンター!

メガナイトは生成ダメージを持っているので、相手が複数ユニットで進軍してきた時の防衛に使える。その際、空中ユニットにはダメージが入らないので注意。防衛後は後衛ユニットを置いて、壁役として進軍させよう。

メガナイトで処理しやすいカード

※エリアドはカード単体でのコスト計算になります。

ユニット詳細エリアド
三銃士生成ダメージと範囲攻撃で素早く処理可能。+2
エリートバーバリアン多少ダメージは受けるものの、生成やジャンプ、範囲攻撃で処理できる。HPは残るので、カウンターを狙える。-1
バーバリアン生成ダメージと範囲攻撃で素早く処理可能。ただし、後出しでバーバリアンに囲まれるとあっさり処理される。-2
スケルトンラッシュスケルトンラッシュだけであれば、生成ダメージと範囲攻撃で処理可能。ただし壁+スケラへの対応に注意。-2
ゴブリンギャング範囲攻撃や生成、ジャンプのどれでも1撃で処理可能。ただし敵陣で受ける場合、被ダメージは避けられない。-4

メガナイトの対策

単体の高火力ユニットが有効

メガナイトは、1発1発の攻撃力はそれほど高くない。高火力ユニットのミニペッカや、高耐久力でダメージ量も高い60式ムートでの処理が有効。バーバリアンで囲むようにして処理するのもアリ。

メガナイト対策カード

ユニット詳細エリアド
アイスゴーレムアイスゴーレムでターゲットを取りつつ、タワーや他ユニットを合わせると良い。+5
60式ムートタワーと攻撃を合わせることで、処理できる。破壊された後の大砲でもターゲットを取れるため有効。+2
ミニペッカ火力の高さとタワーからの攻撃を合わせて処理可能。+3
インフェルノタワー徐々に増加するビームを当て続けることで処理可能。+2
ペッカHPを多く残してメガナイトを処理できる。処理後はカウンターを狙おう。0

メガナイトデッキ

メガナイトは、高耐久力に加えて、範囲攻撃持ちと使い勝手の良いカードだ。後衛ユニットをどのように編成するかで、攻め方や守り方が変わる。

デッキ名特徴
メガナイト防衛力の高いユニットで編成されたメガナイトデッキ。
メガナイト+インドラメガナイトやインドラで防衛後、ディガーを合わせて相手タワーを攻める。

メガナイトのおすすめコンボ

ディガー+メガナイト

防衛で残ったメガナイトにディガーを合わせることで、相手タワーにプレッシャーを与えることができる。メガナイトは高耐久力なので、相手にとって非常に厄介だ。

メガナイト+呪文

メガナイトは空中ユニットに対して攻撃手段を持たないので、呪文でのフォローが重要。ガーゴイルの群れやインフェルノドラゴンなど、相手空中ユニットに合わせて矢の雨やザップなどを合わせよう。

基本情報とステータス

メガナイトの基本情報

攻撃速度1.8秒攻撃目標地上
移動速度ふつう射程距離近接
配置時間1秒同時出撃1体

レベル別ステータス

LVHP範囲
ダメ
生成
ダメ
jump
ダメ
13300240480480
23630264528528
33993290580580
44389319638638
54818350700700

クラロワ他の攻略記事

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3
アリーナ4アリーナ5アリーナ6
アリーナ7アリーナ8アリーナ9
アリーナ10

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア
この記事を読んだ人におすすめ

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

掲示板

クラロワ大会情報

最新アプデ・イベント情報

新カード情報

イベント情報

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

種類別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

ランキング

初心者向け記事

大会モード解説

カード育成

宝箱

クラン解説

システム解説

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中