クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
カード別デッキ一覧

カード別デッキ一覧

最終更新 :
クラロワ攻略からのお知らせ
一発逆転!日本一決定戦チャレンジ!20勝達成デッキはコレ!

クラロワのカードごとのデッキ一覧です。カードからデッキを考えたい時の参考にして下さい。

目次

スポンサーリンク

ホグライダー

ホグライダーを使ったデッキ編成

ホグライダーの基本的な立ち回り

ホグライダーは基本的にどんなユニットや呪文にも合わせやすいカードだ。デッキの主力としてタワーダメージを与える役割が目立つ。

ホグライダーの使い方と対策

ゴブリンバレル

ゴブリンバレルを使ったデッキ編成

ゴブリンバレルの基本的な立ち回り

ゴブリンバレルは、枯渇デッキの中でも代表的なユニット。基本的には高回転気味な低コストユニットで編成されたデッキが多いのが特徴だ。

ゴブリンバレルの使い方と対策

スケルトンラッシュ

スケルトンラッシュを使ったデッキ編成

スケルトンラッシュの基本的な立ち回り

HPの高いユニットにタワーのターゲットを取らせ、その隙にスケルトンラッシュでタワーにダメージを与える。呪文と組み合わせているのは、相手が対策に出したユニットのダメージをスケラに与えないようにするため。

スケルトンラッシュの使い方と対策

ラヴァハウンド

ラヴァハウンドを使ったデッキ編成

ラヴァハウンドの基本的な立ち回り

ラヴァハウンドを壁役として置いて、後ろから別ユニットを出す。後半1分のエリクサーを攻撃に使うのがポイント。

ラヴァハウンドの使い方と対策

ジャイアント

ジャイアントを使ったデッキ編成

ジャイアントの基本的な立ち回り

ジャイアントを壁役として出し、後ろに他ユニットを付けて進軍するのが定石。呪文系は、ジャイアントがタワーなどのターゲットを取ったのを確認し発動すると良い。

ジャイアントの使い方と対策
スポンサーリンク

アサシンユーノ

アサシンユーノを使ったデッキ編成

アサシンユーノの基本的な立ち回り

主力のユニットでタワーや相手の出してきたユニットのターゲットを取り、アサシンユーノは後ろに紛れつつタワーへの2倍ダメージを与えられるようにする。この時アサシンユーノにターゲットが行ってしまったり、小型ユニットに足を止められないよう、サポート出来る呪文を備えておこう。

アサシンユーノの使い方と対策

ディガー

ディガーを使ったデッキ編成

ディガーの基本的な立ち回り

ディガーでタワーのターゲットを取りつつ、他ユニットでダメージを与える。ディガー自体はHPはそこそこあるので、困った時に防衛で様々なところに出せるところもいい。

ディガーの使い方と対策

ゴーレム

ゴーレムを使ったデッキ編成

ゴーレムの基本的な立ち回り

ゴーレムをキングタワー後ろから出し、橋前でたまったエリクサーに応じて他ユニットを後ろにつける。ゴーレム自体のHPが高いので、ターゲットを取りつつ、後方のユニットを守りながら進軍することが出来る。

ゴーレムの使い方と対策

ロイヤルジャイアント

ロイヤルジャイアントを使ったデッキ編成

ロイヤルジャイアントの基本的な立ち回り

コストが比較的重たいので、キングタワーの後ろから出して、後方に範囲攻撃ユニットなどを付けてタワーに攻撃する。後半1分を切っている場合は橋から出してもいい。

ロイヤルジャイアントの使い方と対策

三銃士

三銃士を使ったデッキ編成

三銃士の基本的な立ち回り

エリクサーポンプでエリクサーアドバンテージを多めに取ってから三銃士を出していくのが定石。1対2でセパレートして出し、1体の方に他ユニットを合わせるといい。

三銃士の使い方と対策
スポンサーリンク

ペッカ

ペッカを使ったデッキ編成

ペッカの基本的な立ち回り

ペッカは、コスト7と重たいユニットなので、基本的には後ろから出すことが多い。一発が大きいので、タワーに通すことを考えがちだが、基本的にはタワーやユニットのターゲットを取る役割が多い。

ペッカの使い方と対策

ポイズン

ポイズンを使ったデッキ編成

ポイズンの基本的な立ち回り

ユニットが敵陣に入ったタイミングで、タワーを巻き込むようにポイズンを配置し、相手の対策ユニットを出しづらくする方法が一般的。ポイズン自体のダメージもタワーに入るため、じわじわと相手にプレッシャーを与えられる。

ポイズンの使い方と対策

ベビードラゴン

ベビードラゴンを使ったデッキ編成

ベビードラゴンの基本的な立ち回り

初期に貴重な空中ユニットで、壁役の後ろにつけて小型ユニットの処理をしたり、自陣の防衛に役立つ万能ユニット。基本はベビドラで防衛をして、カウンターで他ユニットとつなげたい。

ベビードラゴンの使い方と対策

エアバルーン

エアバルーンを使ったデッキ編成

エアバルーンの基本的な立ち回り

壁役の後ろに配置して、タワーへのダメージを入りやすくする。近くに防衛施設を置かれると、ターゲットが行ってしまうので、相手の手札に防衛施設がない状態を作り出して、バルーンを通すのも手だ。

エアバルーンの使い方と対策
スポンサーリンク

エリートバーバリアン

エリートバーバリアンを使ったデッキ編成

エリートバーバリアンの基本的な立ち回り

エリババは移動も攻撃も速いユニットだ。突然出されると対応にこまるので、相手が過剰にエリクサーを使ってくれるのを誘発出来る。防衛施設をエリババで出させて逆サイトからホグを通す、というやり方はテッパンだ。

エリートバーバリアンの使い方と対策

ボウラー

ボウラーを使ったデッキ編成

ボウラーの基本的な立ち回り

地上ユニットにノックバックを与えながらダメージを与えるため、壁役の後ろにつけ近接ユニットや小型ユニットにはかなり有効なユニットだ。HPもそこそこ高いので、ボウラー自身が壁役としても活躍出来る。

ボウラーの使い方と対策

ライトニング

ライトニングを使ったデッキ編成

ライトニングの基本的な立ち回り

ライトニングは場にある3つのカードやタワーにダメージを与えられる。主力ユニットが進軍する時に邪魔な防衛施設がある時などに活躍する。

ライトニングの使い方と対策
スポンサーリンク

トルネード

トルネードを使ったデッキ編成

トルネードの基本的な立ち回り

トルネードはキングタワー起動やタワーにユニットを近づけさせないなど、様々な使い方が出来る呪文だ。基本的には防衛に使用することが多いが、最後にユニットを通したいときなどに敵ユニットを引っ張って攻撃させないことも可能。

トルネードの使い方と対策

執行人ファルチェ

執行人ファルチェを使ったデッキ編成

執行人ファルチェの基本的な立ち回り

空中にも地上にも範囲攻撃が出来るユニットなので、壁役の後ろにつけたり施設を守ったりと優秀なユニット。HPもそこそこあるので、自らがターゲットを取って他ユニットを通すのもいい。

執行人ファルチェの使い方と対策

アイスゴーレム

アイスゴーレムを使ったデッキ編成

アイスゴーレムの基本的な立ち回り

アイスゴーレムでターゲットをとり、後続の主力ユニットをタワーに通す。アイスゴーレムの爆破ダメージで小型ユニットの処理も可能。後ろにつけるユニットは高火力か移動が素早いユニットがいい。

アイスゴーレムの使い方と対策

アイスウィザード

アイスウィザードを使ったデッキ編成

アイスウィザードの基本的な立ち回り

主力ユニットの後ろからアイスウィザードをだす。相手が出してきたユニットをアイスウィザードで遅延させて主力ユニットでタワーにダメージを与える。

アイスウィザードの使い方と対策
スポンサーリンク

インフェルノドラゴン

インフェルノドラゴンを使ったデッキ編成

インフェルノドラゴンの基本的な立ち回り

インフェルノドラゴンは持続ダメージを与えるユニット。タワーにさえダメージが入れば、大ダメージが与えられるので、小型などのユニットで対策されないようザップや矢の雨を用意しておくといい。

インフェルノドラゴンの使い方と対策

鏡を使ったデッキ編成

鏡の基本的な立ち回り

他のカードのコストを+1してコピーする。次に何を出してくるか分からないので、相手を撹乱することが出来る。

鏡の使い方と対策

巨大クロスボウ

巨大クロスボウを使ったデッキ編成

巨大クロスボウの基本的な立ち回り

基本的には攻めてきた橋の逆サイドにクロスボウを立てて、タワーを攻撃するといい。タワー2本落とした後は、防衛として使うのがいい。

巨大クロスボウの使い方と対策

攻城バーバリアン

攻城バーバリアンを使ったデッキ編成

攻城バーバリアンの基本的な立ち回り

建物への突撃時は2倍ダメージになるので、それを狙っていきたい。また相手からライトニングを打たれても、丸太とバーバリアン2体が避雷針となってくれることが多いので、三銃士と組み合わせるのも相性バツグンだ。

攻城バーバリアンの使い方と対策

ゴブリンの小屋

ゴブリンの小屋を使ったデッキ編成

ゴブリンの小屋の基本的な立ち回り

ゴブリンの小屋だけでは大きなダメージを与えられないが、他の小屋を増やすことで、徐々にダメージを与えていく。

ゴブリンの小屋の使い方と対策

ネクロマンサー

ネクロマンサーを使ったデッキ編成

ネクロマンサーの基本的な立ち回り

ネクロマンサーは範囲攻撃なので、壁役の後ろから援護する形で配置するといい。3体のスケルトンが出て来る点でも防衛力が高く、単体攻撃ユニットには効果的だ。

ネクロマンサーの使い方と対策
スポンサーリンク

迫撃砲

迫撃砲を使ったデッキ編成

迫撃砲の基本的な立ち回り

迫撃砲は橋の手前から攻撃が出来る建物ユニット。他のユニットで上手く迫撃砲を守りながらタワーにダメージを与えよう。また、防衛としても使える。

迫撃砲の使い方と対策

バーバリアンの小屋

バーバリアンの小屋を使ったデッキ編成

バーバリアンの小屋の基本的な立ち回り

14秒ごとに2体のバーバリアンを生成する建物。建物のHPも高くバーバリアンも防衛力があるので、いくつも建てていくことで効果を発揮しやすい。ただ、コストもお高めなので出した後にカウンターが来ることもあるので注意が必要だ。

バーバリアンの小屋の使い方と対策

フリーズ

フリーズを使ったデッキ編成

フリーズの基本的な立ち回り

主力ユニットで攻めの形が出来た時に、敵のタワーや防衛に出したユニットをフリーズで止める。うまく周りが止まれば、タワーに大ダメージを与えることが出来る。

フリーズの使い方と対策

プリンス

プリンスを使ったデッキ編成

プリンスの基本的な立ち回り

プリンスは、突撃時に2倍ダメージになる。ただ、単体攻撃なので対策されやすい弱点を持つ。前に範囲攻撃のユニットなどを出し、プリンスがタワーに突撃出来るようにしてあげよう。

プリンスの使い方と対策

ダークプリンス

ダークプリンスを使ったデッキ編成

ダークプリンスの基本的な立ち回り

ダークプリンスは突撃時2倍攻撃に加え、盾を持っている範囲攻撃ユニットだ。盾を持っているため、耐久力が高い。プリンスの前にダークプリンスを置いて攻撃すると、プリンスのダメージがタワーに到達しやすくなる。

ダークプリンスの使い方と対策

クラロワ他の攻略記事

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3
アリーナ4アリーナ5アリーナ6
アリーナ7アリーナ8アリーナ9

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア
この記事を読んだ人におすすめ

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

掲示板

クラロワ大会情報

その他の大会情報まとめ

最新アプデ・イベント情報

新カード情報

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

種類別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

ランキング

初心者向け記事

システム解説

カード育成

宝箱

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中