クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
ホグライダー(ホグ)のルート矯正テクニック
クラロワ攻略記事

ホグライダー(ホグ)のルート矯正テクニック

最終更新 : シェア
クラロワ攻略からのお知らせ
【新機能】クラロワの投稿をリアルタイムで全表示

クラロワのバトルテクニック「ルート矯正」について紹介。逆サイドにある防衛施設をスルーして直接タワーを攻撃させるテクニックです。ホグライダー初心者はまずルート矯正を覚えよう!

目次

バトルテクニック集
スポンサーリンク

ルート矯正とは

ルート矯正で直接タワーを攻撃!

ルート矯正とは、ホグライダーを橋前の右端または左端に配置することで、移動ルートを矯正させること。半マス逆サイドにある防衛施設に向かわせずに直接タワーを攻撃できる。ジャンプで川を越える挙動をしたらルート矯正成功だ。

逆サイド配置の防衛施設は攻撃のチャンス

このルート矯正では、ホグに逆サイドの川から0〜4マスにある防衛施設をスルーさせることができる。相手が半マス逆サイドに置く傾向にある場合、大ダメージを与えることが可能。

スポンサーリンク

ルート矯正のやり方

右端または左端に置くだけ!

アップデートにより、ホグライダー単体でルート矯正可能になった。橋1マス手前の右端または左端に置くだけで、ルート矯正させることができるので、ホグ使いは必ず覚えておこう。

アップデート前のルート矯正やり方

複数ユニットでルート矯正

ホグライダーのルート矯正を複数ユニットで行う場合、ホグ→複数ユニットの順に複数ユニットをホグの1マス隣に置こう。

ルート矯正できる主な複数ユニット

※スケルトン部隊でもホグルート矯正可能。その場合、ホグの2マス隣(橋手前)に置くとルート矯正できる。

単体ユニットでルート矯正

単体ユニットでルート矯正を行う場合、単体ユニット→ホグの順で同じ場所に配置しよう。ホグが前衛になる形なので、サポート寄りのユニットを使ってルート矯正をしよう。

オススメはアイススピリット

コストが低く、相手の迎撃ユニットの動きを止めることができるので、アイススピリットがオススメ。エレウィズやアイスウィズと使うのも良いが、コスト的に少し厳しい。

ビジターは単体でもルート矯正可能?

試合開始前に出てくるホームとビジターの違いによってユニットの動きが少し変化する。「ビジター側で左サイドに配置」という条件を満たした場合、ホグライダーはユニット無しでルート矯正できる。

カードの同時出し方法

空中ユニットで地上ユニット隠す

同じ移動速度の空中ユニットと地上ユニットを使うテクニック。同時に出すことで、地上ユニットが隠れるため相手が見逃しやすく、ターゲットを逸らすことも可能だ。上記画像はミニペッカをガゴ群れで隠しながら進軍している。

1.アイスピの配置準備後、ホグをタップ

※下記はアイスピを使ったルート矯正。単体でルート矯正が可能になったため、ルート矯正にユニットは必要ない。コンボとして使おう。

まず始めにアイスピを選択し、配置場所にスタンバイさせ、その間にホグを選択しておく。そうすることでアイスピとホグの連続出しがスムーズに行く。

2.アイスピ配置後、すぐにホグを配置

すると、アイスピを設置した後にカードを選択することなく、もう一度同じ場所をタップすればホグを置くことができる。

クラロワ他の攻略記事

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3アリーナ4
アリーナ5アリーナ6アリーナ7アリーナ8
この記事を読んだ人におすすめ

©Supercell
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

  • シェア
ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

クラロワ大会情報

その他の大会情報まとめ

最新アプデ・イベント情報

新カード情報

新デッキ情報

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

種類別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

ランキング

初心者向け記事

システム解説

カード育成

宝箱

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中