クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
防衛施設の役割と置き方

防衛施設の役割と置き方

最終更新 :
クラロワ攻略からのお知らせ
メガナイトチャレンジ開催決定!使い方と対策を予習しよう!

クラロワのバトルテクニック「建物の置き方」について紹介。相手ユニットのターゲットを引きつける重要なテクニックです。特に初心者プレーヤの方は覚えましょう!

目次

バトルテクニック集
スポンサーリンク

防衛施設の役割

相手ユニットのターゲットを集める

防衛施設は、ジャイアントなどの大型ユニットやホグライダーなど、タワーへの攻撃をメインとするユニットに対してターゲットを集めるために使える。

ユニットと合わせて処理速度を上げる

防衛施設に引き寄せたユニットへの迎撃ユニットを追加することで、素早く処理できる。相手の呪文によってユニットの位置を変える必要があるので、高度な駆け引きが楽しめる。

基本的な防衛施設の置き方

【対大型ユニット】
基本は半マス逆サイドに置く!

ジャイアントやゴーレムなどの大型ユニットに対しては基本的に川から3マス、逆サイド半マスに防衛施設を置くと良い。そうすることで移動距離を最大限に伸ばせるので、効率よく迎撃できる。

【対ホグライダー】
ホグのルート矯正に要注意!

相手がホグのルート矯正を使う場合は、ホグを出してきた方に半マス寄せて、川から4マスの位置に置こう。そうすることで、反対側のアリーナタワーも攻撃に参加してくれるので効率よくダメージを与えることが可能。

【対エアバルーン】
出してきた方に1マス半寄せる

エアバルーンは一番端の1マス後ろから出されると、同サイド半マス寄りの建物をスルーしてしまう。同サイド寄り1マス半に配置することで、引きつけることができる。必ず覚えておこう。

スポンサーリンク

置く時の注意点

防衛施設近くにユニットを置く時は注意

相手がファイアボールやポイズンなど使ってくる場合、防衛施設とユニットを近くに置いてしまうと、被害が大きくなってしまう(上記画像例)。相手の所持呪文を確認したら配置には注意しよう。

逆サイドに置いて処理!

防衛施設とは逆サイドにユニットを置くと、ファイアボールやポイズンなどの呪文範囲の外で対応でしやすい。出すユニットのHPと射程距離を考えつつ、どの位置に出すかを決めよう。

ライトニング警戒なら川近くに置く

相手がライトニングを使ってくるとわかっている場合、防衛施設を川に付けるように配置すると、呪文範囲外で対応できる。ただし、敵陣から攻撃しやすくなるので、他ユニットとうまく合わせて迎撃する必要がある

クラロワ他の攻略記事

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3アリーナ4
アリーナ5アリーナ6アリーナ7アリーナ8
この記事を読んだ人におすすめ

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

掲示板

クラロワ大会情報

その他の大会情報まとめ

最新アプデ・イベント情報

新カード情報

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

種類別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

ランキング

初心者向け記事

システム解説

カード育成

宝箱

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中