クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
バトルテクニック集!勝つために覚えておきたいこと

バトルテクニック集!勝つために覚えておきたいこと

最終更新 :
クラロワ攻略からのお知らせ
16時に鏡バトルチャレンジ開催!鏡バトルデッキまとめはこちら

クラロワのバトルで勝つために覚えておきたい攻撃と防衛のテクニックをまとめています。さまざまなテクニックを習得して、クラロワ攻略の参考にして下さい。

目次

初心者向け!バトルで勝つコツを紹介

【テクニック1】
移動速度を上げるエスカレーター

移動速度が「とてもはやい」ユニットで、「ふつう」以下のユニットを押すと、ふつう以下のユニットの移動速度も上がる。この手法をエスカレータという。敵タワーまでの到達時間を短縮したり、前に出ているユニットをターゲットにして後ろのユニットを延命させる効果がある。

エスカレーター出来ないユニットもある

移動速度が「ふつう」以下のユニットでもエスカレーター出来ないユニットもある。主にジャイアントやゴーレムなどの、大型の壁役ユニットは移動速度を早められない。

エスカレーターのやり方とメリット

【テクニック2】
敵ユニットを建物に誘導する

ユニットは、自陣の縦半分以内の建物に誘導することが出来る。特に攻撃目標が建物のユニットは建物を立てて誘導しよう。建物とタワーの攻撃で、自分のタワーを延命できる。

建物の置く位置に気をつけよう

攻撃目標が建物のユニットには、敵が出現した橋の1マス反対側の陣地に建物を置くと良い。移動距離を稼ぐことが出来る。ただし、置くタイミングを間違えたり、ユニットの位置によっては、ターゲットが向かないこともあるので注意しよう。

防衛施設の役割と置き方

【テクニック3】
壁役によるターゲット変更

敵ユニットが自陣入った瞬間が狙い目

敵のカードがタワーを狙いそうになった時に、ジャイアントなどの壁役ユニットを出して、ターゲットを変更するテクニック。タワーダメージを少なく食い止めることが出来る。

タワー攻撃後のターゲット変更も可能

敵ユニットがタワーを攻撃している場合でも、壁役ユニットで敵ユニットを押し出すことで、タワーが攻撃範囲の外になり、ターゲットを変更できる。

ターゲットの分散方法

【テクニック4】
カードの同時出し/ホグルート矯正

一度に2枚のカードを選択し、スワイプで同時に出すテクニック。必然的にコンボになるので、エリクサーを充分に貯めてから使おう

ホグライダーのルート矯正

※アップデートにより、ホグライダー単体でルート矯正ができるようになった。

敵陣の逆サイドに建物が立っている(建てる可能性がある)場合、画面端にホグライダーを配置することで、建物に誘導されずにタワーへ向かわせることができる。

ホグルート矯正のやり方

空中ユニットで地上ユニットを隠す

空中と地上の移動速度の同じユニットで行うテクニック。カードの同時出しで、地上ユニットを隠しつつ、ターゲットも反らせる。隠れている地上ユニットの攻撃力が高いほど、タワーに入るダメージは大きくなる。

【テクニック5】
複数ユニットによるセパレート

真ん中の縦ライン上で複数ユニットを配置して、左右に分散させることをセパレートと呼ぶ。このテクニックを使うと、両タワーにプレッシャーを与えることが出来る。

逆攻め防衛

敵がコストの重いユニットを出してきた時に、反対側を攻めることで敵にコンボを決めさせないテクニック。うまくいけば、反対側を一方的に攻撃できることも。

クラロワ他の攻略記事

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3アリーナ4
アリーナ5アリーナ6アリーナ7アリーナ8

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア
この記事を読んだ人におすすめ

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

掲示板

クラロワ大会情報

最新アプデ・イベント情報

新カード情報

イベント情報

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

種類別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

ランキング

初心者向け記事

大会モード解説

カード育成

宝箱

クラン解説

システム解説

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中