クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
アリーナ7のおすすめデッキまとめ

【クラロワ】アリーナ7のおすすめデッキまとめ【クラッシュロワイヤル】

最終更新 :
クラロワ攻略からのお知らせ
アップデート情報更新!新カード・新イベント盛りだくさん!

クラロワのアリーナ7から使えるおすすめデッキを紹介。デッキごとの詳しい立ち回りの記事に飛べますので、アリーナ7攻略の参考にしてみてください!

目次

ランキング
カード使用率最強カード最強デッキ
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3
アリーナ4アリーナ5アリーナ6
アリーナ7アリーナ8アリーナ9
アリーナ10
全デッキ評価一覧

アリーナ6〜7攻略!UR対策!

アリーナ7:おすすめデッキ

ゴレライトニングデッキ

コスト4.3

デッキの特徴

『ゴーレムとライトニング』を使った編成エリクサーポンプを建てつつ、エリクサー2倍タイムに一気に畳み掛ける戦法が基本。大会モードでも大人気のデッキだ。

ゴレライトニングデッキの立ち回り

ラヴァ&ディガーデッキ

コスト4.0

デッキの特徴

高い耐久力を誇るラヴァハウンドを中心としたデッキ。空中への対策が乏しい相手にはかなり強力なデッキだ。ラヴァハウンド死亡時に出現するラヴァパピィは本体よりも攻撃力が高いので、かなりのダメージが期待できる。

ラヴァ&ディガーデッキの立ち回り

ジャイスケラッシュデッキ

コスト3.3

デッキの特徴

ジャイスケラッシュは『ジャイアント&スケルトンラッシュ』を使ったデッキ。ジャイアントに攻撃を集めつつ、スケルトンラッシュで奇襲をかけるのが基本的な戦法だ。

ジャイスケラッシュデッキの立ち回り

ロイジャイデッキ

コスト3.1

デッキの特徴

基本的な攻めの組み合わせはロイヤルジャイアントとウィザード。状況に応じてバーバリアンと組み合わせてタワーを狙うのもあり。

ロイジャイデッキの立ち回り

ホグライトニングデッキ

コスト3.3

デッキの特徴

デッキコスト5以下のユニットで構成したホグライトニングデッキ。ホグを前進させ、敵が出てきたタイミングでザップやライトニングを使う。防衛は大砲とスケルトンでタワーに近づけさせないようにしよう。

ホグライトニングデッキの立ち回り

アリーナ7:その他デッキ

ホグフリデッキ

コスト2.9
作りやすさ★★★☆☆

デッキの特徴

ホグフリデッキにプリンセスを加えて、遠距離からも攻撃できるようにしたデッキ。全体的にHPが低めのデッキ構成なので、攻め込まれた時に、対処できるユニットを手札に持っておくことが重要。

ホグフリデッキの立ち回り

ゴレポイデッキ

コスト3.9
作りやすさ★★☆☆☆

デッキの特徴

ゴレポイにプリンセスを加えたデッキ。ゴーレムの援護射撃にプリンセスを使ったり、防衛でプリンセスを使ったりと汎用性がある。ただし、HPが低めなので、矢の雨などで処理されないよう、スケルトンやガーゴイルで先に打たせてしまうと良いだろう。

ゴレポイデッキの立ち回り

ゴレスケラッシュデッキ

コスト3.9
作りやすさ★☆☆☆☆

デッキの特徴

高HPのゴーレムが敵陣でターゲットを取った後、スケルトンラッシュで奇襲をかけるという戦法だ。総コストが重いので、カウンターに注意しよう。

ゴレスケラッシュデッキの立ち回り

ペッカWプリンスデッキ

コスト4.3
作りやすさ★☆☆☆☆

デッキの特徴

前半はエリクサーアドバンテージを作りながら防衛していこう。後半1分になったら、片方にペッカ、もう片方にWプリンスを出して、敵を困らせよう。

ペッカWプリンスデッキの立ち回り

枯渇(城ババ)デッキ

コスト3.1
作りやすさ★☆☆☆☆

デッキの特徴

攻城バーバリアンを編成した枯渇デッキ。バレルやディガーでタワーを削っていく戦法が基本だ。ディガーに城ババを合わせることで、ターゲットを移しつつタワーを狙うことができる。

枯渇(城ババ)デッキの立ち回り

アリーナ7:カード育成優先度

アリーナ7では、優秀なユニットカードがアンロックされる。ウルトラレアのプリンセスとエレクトロウィザードの2枚は特に強い。カードを集めるのは難しいが、レベルアップできるなら最優先で上げていくと良い。

アリーナ7の育成優先度

順位カード特徴
1位プリンセス・コスト3の低コストカード
・全ユニット中、最長の射程
・空中&地上への範囲攻撃
・ローリングウッドに弱い
2位メガガーゴイル・3コストの空中ユニット
・攻撃力が高い
・同格ファイボを耐える
3位エレクトロウィザード・コスト4で2体攻撃持ち
・2体攻撃時ダメージ量半分
・出撃時にザップ効果がある
・通常攻撃に気絶効果がある
4位ロイヤルジャイアント・建物狙いの遠距離攻撃持ち
・配置時間は2秒
・HPが高い
5位三銃士・全カード中最大コストの9
・火力はトップクラス
・マスケよりも3コストお得
・ファイボ以上の呪文に弱い
6位エリートバーバリアン・コスト6で2体編成
・移動速度と攻撃力が高い
7位盾の戦士・3コスト3体編成
・盾を持つスケルトン
・シールドと本体のHPは別
8位ダークプリンス・4コストで範囲攻撃持ち
・突撃中のダメージ量は2倍
・盾持ちで、耐久力が高い
・シールドと本体のHPは別

アリーナ7:カード対策

プリンセス対策

放っておくと攻めづらくなり、ダメージも蓄積されてしまうので、呪文を使って処理しよう。小型ユニットで処理する場合は、タワーにターゲットが入ってから出すとユニットが延命できる。

アリーナ7までの主な対策カード

プリンセスの評価!使い方と対策

メガガーゴイル対策

低コストで耐久力のあるメガガーゴイルを、なるべく低コストで処理するには、ユニットとタワーの攻撃を利用すると良い。スケルトンでメガゴを誘導させるのも有効だ。

アリーナ7までの主な対策カード

メガガーゴイルの評価!使い方と対策

エレクトロウィザード対策

自陣で受ける時はユニットが効果的。相手の陣地で処理する場合は、ファイアボールなどの呪文でエレウィズのHPを削ることで、自陣にきた時の処理が楽になる。

アリーナ7までの主な対策カード

エレクトロウィザードの評価!使い方と対策

ロイヤルジャイアント対策

ロイヤルジャイアントを素早く処理するには、高火力ユニットや、インフェルノタワーで対応すると良い。ただし後衛ユニットや、呪文には気をつけよう。

アリーナ7までの主な対策カード

ロイヤルジャイアントの評価!使い方と対策

三銃士対策

まとめ出ししてくる相手には、呪文で処理してエリアドを取っていこう。セパレートしてくる相手には、片方に呪文、片方にユニットと使い分けが必要だ。

アリーナ7までの主な対策カード

三銃士の評価!使い方と対策

エリートバーバリアン対策

移動速度が早く、HPと攻撃力が非常に高いエリババは、自陣でタワーの攻撃も使って処理すると効率が良い。中央で受け、両タワーから攻撃が入る位置にユニットを出そう。

アリーナ7までの主な対策カード

エリートバーバリアンの評価!使い方と対策

盾の戦士対策

範囲攻撃ユニットや、シールドを剥がしやすい呪文で処理しよう。単体攻撃のユニットだと、シールドが邪魔になって処理ができなくなってしまう。

アリーナ7までの主な対策カード

盾の戦士の評価!使い方と対策

ダークプリンス対策

ダークプリンスは自身のHPの他に、シールドを持っている。突進ダメージの威力は高いものの、ダークプリンス自身のHPはそこまで高くないので、HPの高いユニットで受けて処理しよう。

アリーナ7までの主な対策カード

ダークプリンスの評価!使い方と対策

クラロワ他の攻略記事

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3
アリーナ4アリーナ5アリーナ6
アリーナ7アリーナ8アリーナ9
アリーナ10

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

GameWithからのお知らせ

攻略情報

掲示板

クラロワ大会情報

最新アプデ・イベント情報

新カード情報

イベント情報

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

種類別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

ランキング

初心者向け記事

大会モード解説

カード育成

宝箱

クラン解説

システム解説

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中