クラロワ
クラロワ(クラッシュロワイヤル)攻略Wiki
プロ選手全16選手が決定!GameWithプロチームも始動!

【クラロワ】プロ選手全16選手が決定!GameWithプロチームも始動!【クラッシュロワイヤル】

最終更新 :
クラロワ攻略からのお知らせ
プロチームGameWithに5人目の選手「ZEROS」加入!

目次

日本4チーム全16選手が決定!

「クラロワリーグ アジア」日本4チームの全16選手が決定した。各選手のプロフィールや意気込みをまとめたぞ!

①プロ選手になる意気込み

②座右の銘

③一番好きなキャラクター(カード)

④過去実績

GameWith

アマテラス

大会への意気込みを独占インタビュー!

ユイヒイロ

大会への意気込みを独占インタビュー!

KK19212

大会への意気込みを独占インタビュー!

shun

大会への意気込みを独占インタビュー!

チームロゴ

DetonatioN Gaming

Lewis

koo

ピラメキ

まつもとん

チームロゴ

FAV gaming

RAD

けんつめし

Oz

焼き鳥

チームロゴ

PONOS Sports

みかん坊や

フチ

天GOD

ライキジョーンズ

チームロゴ

チーム方針と意気込み

DetonatioN Gaming

Lewis
僕が選手兼監督をやるということで、チームの方針などはチームのみんなで話し合って決めていきます。

その過程で皆で意見を出し合いながら、一体となって成長出来るようなチームにしていきたいと思います。今年の末までですが、精一杯頑張るので、よろしくお願いします。

koo
最多トロフィが6396で、現在のローカルランキング1位になります。クラロワリーグに関しては、Lewis監督の元、自分がやるべき行動をしっかり行っていきたいと思います。

今回最年少ということで、未来の16歳の目標となれるような存在になりたいと思います。

ピラメキ
kooさんみたいな実績はまだありませんが、これから作っていく予定です。初戦まで残り少ないので、残りの日々をチームメイトと練習を積み重ねて本番は全力で取り組めるようにしたいと思います。

試合で戦っていく中で負けたりしてしまってうまくいかないこともあると思うんですが、チームメイトで話し合って改善してより良い結果を残していけたらと思います。DetonatioN Gamingの応援をよろしくお願いします。

FAV Gaming

おこめちん
FAV Gamingという名前の由来が、スローガンでもある「FAN&VICTORY」楽しんで勝つというところから、頭文字を取っております。

なかなか世界一を取るというチャンスもないと思うんですが、世界一を目指せるという千載一遇のチャンスを得たという状況が巡ってきました。

クラロワリーグ自体が9ヶ月の戦いになるんですけれども、辛い逆境におかれる状況であっても、下を向かず前をむいて楽しんでシーズン通して戦えるチームにしていきたいと考えています。

けんつめし
年は19歳で、今年で20歳になります。戦績は、クラロワ日本一決定戦の5月大会で優勝を収め、その後アジア大会につながりまして、アジアベスト3位まで上り詰めることができました。

普段はYouTubeにて配信者としても活動しています。今回プロリーグを通して、キャプテンとして出来ることはチームメイトにしてあげたいと思っていますし、クラロワ全体にクラロワリーグを通してファンがたくさん増えればいいなと考えています。

RAD
年は18歳で、今年で19歳です。大学生をしながらプロゲーマーをしています。ゲーム内ランキングは最高世界7位を取ったことがあります。

過去の成績ですと、昨年行われた日本一決定戦の6月大会、7月大会、8月大会で優勝を3回連続獲得しました。クラロワリーグでは、自分が持っている力を充分に発揮し、チームを世界に導きたいと考えています。

GameWith

大場
GameWithのスローガンは「ゲームをより楽しめる世界を創る」。アジアリーグを勝ち抜き、世界で戦えるチームを作っていきます。

9ヶ月間の長期戦になりますので、粘り強く常に上を目指して取り組んでいきます。クラロワリーグの盛り上がりによって、日本でもゲームを仕事できるきっかけにできればと考えています。

実現するために「プロ意識」を持った振る舞いを心がけながら、「ファン」を大切にして愛されるチームを作っていきます。

非常に若い選手が多いので、全力でバックアップ・サポートをして、少しでも緊張をほぐしていければなと思っております。

アマテラス
戦績としては、去年の日本一決定戦で2位と、世界一決定戦にも出場させていただきました。去年実際に世界の舞台を経験させていただいたので、その経験を活かしてチームを引っ張っていけるような存在になれるように頑張っていきたいと思います。

shun
今回は、プロとして所属させていただき、本当に嬉しく思っています。緊張がまだまだ解けていないですが、チーム内で輝ける選手になりたいなと思っています。また、勝利を目指すのはもちろん、見ている方々を楽しませて自分たちも楽しみながらプレイしていけたらいいなと思っています。

PONOS Sports

みかん坊や
僕達PONOS Sportsは、勝ちにこだわり勝負に全力で挑むことは当然のことで、クラロワリーグを戦っていく中でみんなから愛されるチームになることを目指しています。

今年からクラロワリーグが始まり、チームを組んで世界を目指すということが初めてのことなので、チーム一丸となって成長していければと考えています。

まずは僕達選手が楽しむことを第一に、そして見ている人にも楽しさが伝わるくらい全力で楽しみ、クラロワリーグ全体が盛り上がって行けるようにしたいと思います。

そして、楽しみながら戦っていく中で、クラロワリーグが今後応援される存在になったりとか、ゲーム業界全体が盛り上がるきっかけになればいいなと思います。最後まで諦めずに闘う覚悟はできています。ご声援よろしくお願いします。

フチ
去年のクラロワ日本一決定戦で優勝し、世界大会に駒を進めることができました。しかし、1回戦負けという決して満足出来る結果ではありませんでした。

そして今年は、PONOS Sportsの頼もしい仲間と一緒に世界にリベンジが出来るということで、この世界大会に行った経験を活かし、今度こそ日本に良い結果を持ち帰れるように全力を尽くして頑張っていきたいと思います。皆さんご声援のほどよろしくお願いします。

ライキジョーンズ
僕はリリース当初からクラロワをやっていて、2年前の最強クラン決定戦という大会に出たんですが、勝てずに悔しい結果に終わりました。

今回、クラロワリーグ発足にあたって、プロ選手になる機会をいただき、PONOS Sportsでいっしょにこのメンバーと一緒にやれることを嬉しく思います。プロとしてやる以上は、勝ちにこだわって甘い考えは捨て、世界で活躍できるような選手になりたいと思っています。

これを期に、皆さんに愛されるプレイヤーになりたいと思っていますので、応援の程よろしくお願いいたします。

質疑応答

── この選手、このチームには、絶対負けたくないチームを教えてください。

Lewis
僕らの初戦が29日にありまして、その初戦がFAV Gamingの皆さんと当たるんですけれども、初戦ということもありますし、皆さん本当に有名なプレイヤーで実力もあるチームなので、そこには絶対に勝ちたいという想いがあります。

個人的に勝ちたいプレイヤーは、PONOS Sportsのライキジョーンズ選手で。昔同じクランにいたので同じチームで大会に出場したこともあったので、今回敵として戦えることを楽しみにしています。

▲DetonatioN Gaming所属Lewis選手

けんつめし
どのチームも負けたくはないんですが、特別選手を取ったチームは今回FAV GamingとPONOS Sportsなので、そういった意味では注目度が高い試合だと思います。

そこでPONOS Sportsには負けたくないなと思います。多くの人が見てくれる中なので、そこで主導権を握っていきたいですね。

▲FAV gamingキャプテンけんつめし選手

大場
初戦が29日にFAV GamingさんとPONOS Sportsさんに当たりますので、この2チームはすごく気になります。

特に初戦は負けて悔しい思いをしたくないなと思いますので、もちろん勝ちに行きますし、若い選手が多いのでここで一気に吸収してもっと有名になっていけたらなと思っております。

▲GameWith大場監督

みかん坊や
PONOS Sportsはどのチームにも負けたくないんですが、僕個人としては、同じチームにいて日本一決定戦で負けてしまったフチ選手(笑)が仲間として高め合えるいいライバルだと思っているので、お互い仲間だけれども意識して戦っていきたいと思っています。

▲PONOS Sports選手兼監督みかん坊や選手


── クラッシュロワイヤルというゲームはプレイヤーの個性が色濃く出るゲームだと思います。各チームで戦術的なポリシーがあれば教えてください。

けんつめし
それぞれ得意デッキがあって、それを使う時は勝つべきタイミングだと思いますし、その自分の武器を逆手に取って相手を読むという心理戦もあります。

同じデッキばかり使うのではなく、こんなデッキも使えるなどの新しい所を全面的に出していければいいと思います。1パターンだけではなくバリエーションをたくさん持っていきたいです。

大場
若い選手が多いので、どのチームよりも吸収率が高いのではないかと思います。これから短い期間ですが、勉強会や練習も含めて強くなっていければと思います。

フチ
自分がロンドンに行った時に海外との差というもの感じました。分析力というものが一番重要ではないかと考えまして、これからは海外のデッキ、日本のデッキ問わず、情報収集の面で有利に立とうという方針でやっていきたいと考えております。

▲PONOS Sports所属フチ選手


── 海外チームの研究もすでに開始しているのでしょうか?

Lewis
中国のリーグはすでに始まっているので、大会の映像はTwichやYouTubeで挙がっているので、その試合はほとんど見るようにしています。

その試合を見て、どういうデッキが流行っているのか、カードのBANによってどういうデッキにしてくるのか、2VS2はどういうデッキが主流なのかなど、一通り研究を開始しています。

おこめちん
ゲームのバランスが変わったり、日々ゲームのトレンドが変わっていくのがクラロワだと思っているので、そこのアンテナをしっかり張りつつ、選手へFBして勝利に結び付けられればいいなと思っています。

▲FAV gamingおこめちん監督

大場
まだ韓国と台湾の選手の発表がなされていない状況なので、言えることは少ないですが、グローバルランキングの上位者の分析というのは進めています。

フチ
クラロワは基本的に、中国で、韓国で、台湾でやっているんですが、自分がいちばん注目しているのはヨーロッパでヨーロッパのチームはすでにプロリーグがどんどん作られており、世界で一番優勝する確率が高いと言われています。

トレンドもヨーロッパの方たちが作っているということもあるので、そこを重点的に調べている所です。


── プロになるということを親御さんはどのように言ってくださったのか、またそれをどのように感じているのかをお聞かせ下さい。

Lewis
自分は大学生3年生なんですが、親は学業と両立出来るなら構わないということを言ってくださったので、自分としては学業もがんばりつつ両立していければなと思っています。

RAD
僕も大学1年生ということなんですが、僕の親は、自分がしたいことならすればいい、という形で、放任主義ではないですが、自分が最後に責任を取れればいいよ、というように言ってくれました。

僕はしっかり勉強もやりつつ、大学生活を無駄にしないように、クラロワのほうもしっかりやっていければいいなと考えています。

▲FAV gaming所属RAD選手

shun
僕もRAD選手と同様に、自分のやりたいことならどんどんやってほしい、ということを親からも言われ、学業と両立出来るならどうぞと言う形です(笑)勉強も頑張りつつ、クラロワもがんばりたいと思います。

▲GameWith所属shun選手

ライキジョーンズ
僕は社会人2年目なんですけれど、プロゲーマーになるなら、仕事を辞めてプロゲーマー1本で行きたい、という話を親にしまして、親は、お前の人生なんだから好きにしたらいい、と言ってくれました。でも後悔だけはするなよ、と。

▲PONOS Sports所属ライキジョーンズ選手


── ぶっちゃけ、ちょっと反対されましたって言う人はいますか?

ピラメキ
僕はプロゲーマーになる前に専門学校に入学したんですが、この話をもらって入学した次の日に休学を決めまして、こちらのプロの道1本にすることに決めました。

親にはすごく反対されたのですが、プロになるという熱い想いを語って親には賛成してもらったので、結果を残したいなと思います。

▲DetonatioN Gaming所属ピラメキ選手

けんつめし
自分は専門学校に行っていたんですけれども、その時に並行してクラロワの大会があって、そこから海外に繋がったということがあり、親には逐一そのことは伝えていまして、「平日だけど、大会で海外に行かなきゃいけない」って言った時は、すごい喧嘩になったりはしました。

でも、自分はわがままを言って、行かせてもらったりもしたんですが、そこでの結果がYouTubeで取り上げられたりしていて、それを見た親が「頑張ってるなこの子」という形で、認めてもらって。

「あなたがゲームがうまいのも才能なんじゃない?」ということで、後悔のないようにということで送り出してくれました。今は、こちらの世界にきてよかったと思っています。

フチ
親がゲームも漫画も全然しないような人で、理解がまったくなかったんです。でも、自分が世界大会でロンドンに1週間無料で行けるんだ、という話をした時に、急に手のひらを返しまして、特に何も言ってこなくなりました(笑)

アマテラス
去年の世界大会のときは、受験中ということもあってすごい反対されたんですが、今大学生になって学業と両立出来るなら、ということで何も言ってこなくなりましたね。ここからはプロとしてがんばっていきたいなと思います。

▲GameWith所属アマテラス選手


── プロとして一番大切にしていることは?

koo
まずはチームで仲を深めて、勝つことだけを意識して相手の得意デッキだったりを研究していくことが大事だと思っています。

▲DetonatioN Gaming所属koo選手

けんつめし
ただ自分がゲームが上手いだけでプロになれたのではなく、プロになれたということはアマチュアもいれば、ファンもいるということで、他の人がいることで自分が引き立っているということだと思います。

プロになるに当たって多くの人のサポートをもらっているので、本当に自分の実力でプロになった、だから偉いというわけではなく、つねに周りへの感謝を忘れずに、常に謙虚である姿が自分はプロなんじゃないかと思っています。

アマテラス
プロになったら自分のプレイを多くの人に見てもらうことになるので、見ている人をワクワク出来るプレイをしていけたらと思っています。

みかん坊や
僕達がプロと考えるのは、まず、サッカーや野球等でよくメディアとかに出ていると思うんですが、僕達ゲーム業界もその場に立てると思っていますし、今こうして、メディアの方にも取り上げていただいたりしています。

まだまだ僕達はプロなんだよっていう意識が足りていないと思うので、もっとプロと言う意識をもって日々切磋琢磨していければと思っています。


──  クラロワリーグを通じて、国内のファン拡大に向けSupercellとして、訴求方法などの戦略を考えていますか?

殿村
プロ選手になるということは、クラロワを強くなるだけではなく、プロ選手としての自覚を持ってファンを獲得することも念頭に入れてほしいと選手達にも伝えています。

それは、Supercellとしてもサポートしたいなと考えていますし、試合のストリーミングだけではなく、毎週2回火曜日と木曜日には動画を設けようと考えています。火曜日には、選手の紹介ビデオを公平に出していこうかなと考えていまして、木曜日には先週の試合のハイライトを常に出していこうかなと考えています。

またYouTuberさんのお力を借りたり、コミュニティの力を借りて、選手をより多く皆さんの目にとまるような機会を作っていけたらと考えております。

▲Supercell eスポーツアジア担当 殿村博

シーズン戦&ワイルドカード概要

勝利条件は2セット先取(最大3セット)

第1セット、第2セットを先取している場合は、第3セットは行われません。シーズン戦とワイルドカードは同じルールで行われる。

第1セットルール

勝利条件
1対1の試合を2ゲーム先取で1セット獲得
ルール
試合形式は1対1
出場選手はチーム内から1名
両出場選手はお互いに1枚BANカードを指定する(ゲーム感でのBANカード変更はなし)
BANカード公開後2分間のデッキ変更タイム
ゲーム感のデッキ変更は勝敗にかかわらず可能
ゲーム間のデッキ変更タイムは2分
引き分けの場合は再試合を行う
2ゲーム先取で勝利(1セット獲得)

第2セットルール

勝利条件
協力バトルで2ゲーム先取で1セット獲得
ルール
試合形式は2vs2
出場選手はチーム内から2名選出(自動的に1セット目に出ていない先取2名が出場)
両チームはお互いに1枚BANカードを指定する(ゲーム間でのBANカード変更はなし)
BANカード公開後2分間のデッキ変更タイム
ゲーム間のデッキ変更タイムは2分とする
引き分けの場合は再試合を行う

第3セットルール

基本的なルールは第1セットと同様。第1セット、第2セットを先取している場合、第3セットは行われない。

プレイオフ概要

勝利条件

3セット先取(最大5セット)により、勝敗が決定。第1〜3セットを先取している場合は、第4セットは行われない。また、第4セット終了時点でどちらかが3セット先取している場合も同様に第5セットは行われません。

第1セットルール(シーズン戦と同様)

勝利条件
1対1の試合を2ゲーム先取で1セット獲得
ルール
試合形式は1対1
出場選手はチーム内から1名
両出場選手はお互いに1枚BANカードを指定する(ゲーム感でのBANカード変更はなし)
BANカード公開後2分間のデッキ変更タイム
ゲーム感のデッキ変更は勝敗にかかわらず可能
ゲーム間のデッキ変更タイムは2分
引き分けの場合は再試合を行う
2ゲーム先取で勝利(1セット獲得)

第2セットルール(シーズン戦と同様)

勝利条件
協力バトルで2ゲーム先取で1セット獲得
ルール
試合形式は2vs2
出場選手はチーム内から2名選出(自動的に1セット目に出ていない先取2名が出場)
両チームはお互いに1枚BANカードを指定する(ゲーム間でのBANカード変更はなし)
BANカード公開後2分間のデッキ変更タイム
ゲーム間のデッキ変更タイムは2分とする
引き分けの場合は再試合を行う

第3セットルール(シーズン戦と同様)

基本的なルールは第1セットと同様。

第4セットルール

基本的なルールは第3セットと同様。ただし、第3セット目に出場した選手は選出不可。

第5セットルール

勝利条件
1対1の勝ち抜き戦を3ゲーム先取で1セット獲得
ルール
試合形式は1対1による勝ち抜き戦(3ゲーム先取)
出場選手は4セット目終了後に選手全員の出場する順番を提出する
両出場選手はお互いに1枚BANカードを指定する(ゲーム間でのBANカード変更はなし)
BANカード公開後2分間のデッキ変更タイム
ゲームに破れたチームは次の選手へと交代する(勝利したチームはそのまま)
ゲーム間のデッキ変更は勝敗にかかわらず可能
引き分けの場合は再試合を行う
ゲーム間のでデッキ変更タイムは2分

クラロワ他の攻略記事

デッキ一覧

全デッキ一覧
アリーナ別デッキ一覧
アリーナ1アリーナ2アリーナ3
アリーナ4アリーナ5アリーナ6
アリーナ7アリーナ8アリーナ9
アリーナ10アリーナ11

カード一覧

全カード評価一覧
タイプ別一覧
ユニット建物呪文
レア度別一覧
ノーマルレアスーパーレアウルトラレア

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Supercell

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
クラロワ攻略トップ

新情報

掲示板

ランキング

デッキ一覧

アリーナ別デッキまとめ

カード一覧

タイプ別一覧

レア度別一覧

イベント情報

初心者向け記事

大会モード解説

カード育成

宝箱

クラン解説

システム解説

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中